Uberドライバー

カナダ生活

今日は仕事でUberを使いました。運転手はマスクを着用して感染防止をされていました。Uberを使用して5、6年になると思いますが、ドライバーがマスクをしているのを見たのは今日が初めてです。お客さんと接近する職種はマスクが標準になりそうです。購入者の裾野が広がれば、機能向上してかつお洒落なものも販売がされそうですね。フィルタ交換式Bluetooth付マスクなんかも発売されるかもしれません。ドライブ中に仕事の話になったのですが、運転手さんは大学食堂のコックで、今は閉鎖されているので自宅待機とのこと。給与は満額支給でUberの副業も通知しているそうです。小規模事業者の場合は社員の雇用を継続すれば給与の75%を国が補償してくれるので、お互いにメリットがあります。仮に失業しても4ヶ月はCan$2,000が即支給されます。外出規制とその損失への手当てがセットになっています。日本も平均家賃に合わせる形で遅れて同じような補償はされてくるものと予想します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました