アメリカ カナダの賃貸探し4 一戸建て・タウンハウス

駐在

一戸建てとタウンハウス

一戸建て(Detouched)がその土地に一つの建物・世帯しか入居しないのに対して、タウンハウスは一つの土地に複数の建物が連なってそれぞれに世帯が入る物件です。

タウンハウスは両側、もしくは片側の壁が隣り合わせになりますので、少し物音や会話が漏れるかもしれません。

どちらも賃貸契約を結ぶ相手は個人の大家さんになる場合はほとんどです。

人口増加をしている地域では気に入った物件が見つかっても、他の入居希望者に先を越されたり、家主さんも入居者を選ぶ権利があります。

メリット

①広さ

天井は比較的高く、また広めの間取りや庭があるので家族で入居先を検討する場合に良いでしょう。

②プライバシー

一戸建ての場合、プライバシーは一番守られます。カラオケや楽器演奏も気にせずできます。

デメリット

①管理

大家さんが手配してくれる優しい人でない限り、芝刈り、除雪は入居者が行います。芝刈り機、除雪用ショベル、融雪剤などの購入が必要です。またプール付きの家に住んだとしたらプールの管理も必要です、水、ポンプ、薬剤のランニングコストも考慮が必要でしょう。

②セキュリティー

家族が一人で留守番するとしたら、広さがかえって心許ないかもしれません。各地域ごとに犯罪発生率はデータ化されていますので、治安の良さそうな地域を決めて物件探しをした方が良いでしょう。長期間留守をするとなった場合に、家のまわりの管理を頼める人はいるでしょうか、大家さんとも相談してみてください。

③ユーティリティー

敷地が広くなるほど、電気ガス代は高くなります。セントラルヒーティング方式で一軒に一台ずつのエアコンやヒータを一本のダクトで全部屋に行き渡らせますので、例えば冬はどこの部屋に行っても暖かい代わりに、使用していない部屋も温め続けています。夏はその逆ですね。

一戸建ては、広くてプライバシーも守られるため、心地よいです。ただし家族構成によって、敷地の広さと間取りをしっかり考慮しておく必要があるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました