北米で車を買うなら知っておいて損はしない3つのこと

海外の暮らし

カナダで免許を取るのは簡単です。日本の免許証があれば, ペーパーテストも実地試験も必要ありません。

アメリカはほどんどの州で試験にパスする必要があるので、テキストブックをもらってある程度勉強が必要です。

今だとオンラインで試験勉強ができます。便利になりました。

免許を取ったら次は車の購入です。

北米は多種多様な車が走っています。米BIG3はもとより、日本車、欧州車、18ウィーラー(タイヤが18個)と呼ばれる大型トラックまで、見ていて新鮮です。カナダの田舎で一度だけ日本の軽トラを見たことがあります、右ハンドルだったので輸入して乗ってるんですね。

車の購入にあたって北米の車販売状況に関することを3つの指標を見てみます。

2020年1−3月 メーカー別販売順位 カナダ

1位 フォード

2位 トヨタ

3位 ホンダ

4位 シボレー

5位 ラム

こちらの人はシボレーをシェヴィーと呼んでますね。フォード、シボレー、ラムの販売台数が高いのは特にピックアップトラックの売れ行きが良いからだと思います。

家庭の1台目がピックアップトラックというカナダ人はまだまだ多く、田舎へ行くほど顕著です。

またどこへ行っても建設工事は盛んで商用にもトラック需要が高い。

北方に行けば金銀銅山、ウラン鉱山などもあります。そういった場所ではセダンはなかなか走っていません。

トヨタ、ホンダはセダンからSUV・トラックまで満遍なく売れている印象です。都市部へ近づくほど、ピックアップトラックは駐車に場所を取り不便です、セダンやSUVが圧倒的に多くなります。

車メーカーで言えば他にも日産、スバル、マツダなどもたくさん走っており、日本人として嬉しいですね。

新車保証 トップ5 

2020年2月にMotor1.comが順位付けした、北米で新車保証が良いベスト10メーカーの上位5つです。

1位 ヒュンダイ

2位 キア

3位 ジェネシス

4位 ヴォルクスワーゲン

5位 ミツビシ

北米では新車を買うと日本よりも保証の種類が多い。

ほぼ全てのメーカが以下4つの保証を付けてくれます。

①バンパートゥーバンパー保証 日本でいう一般保証。エアコンやパワーウィンドウなど前から後ろまで消耗品を除く保証。

②パワートレイン保証 日本でいう特別保証。エンジン、ブレーキなど車が走って止まるのに必要な基幹部品の保証

③コロージョン保証 寒冷地に住むと道路は融雪剤(主に塩分)を撒きます。ボディーの腐食に対する保証

④ロードサイドアシスタンス 日本でいうJAFが提供しているサービスを保証として付けてくれます

1位のヒュンダイは総合的にこれらの保証期間が長いという客観的な評価です。

  一般保証 5年または6万マイル (1マイル=1.6キロメートル)

  特別保証 10年または10万マイル

  腐食に対する保証 7年 距離制限無し

  ロードサイドアシスタンス 5年 距離制限無し

キアはヒュンダイのグループ会社、ジェネシスはヒュンダイの高級車ラインですので、上位3社は韓国車です。

この上位3メーカーと5位のミツビシは全く同じ期間の一般保証と特別保証を提供しています。

かつてヒュンダイへエンジンをはじめとした動力系部品の技術供与を実施したのがミツビシです。

そのミツビシに合わせるように上位3社は一般及び特別保証期間が一緒です。

ちなみに2020年1−3月のカナダ販売台数ですが、ヒュンダイ6位、キア9位、ミツビシ16位、ジェネシス31位になっています。

例えると、学生時代に一生懸命に板書を写したノートを貸した友人の方が、テストで良い成績をおさめた。的な感じになってるような。。。

それはさておき、保証が優れているトップ5と、販売台数トップ5は全く別のメーカーになっています。

売れているメーカーは、保証期間ではさほど不利にならないということになるでしょうか。

リセールバリュー

北米では新車も中古車も価値がなかなか下がりません。ネットで売却したい車の車種、年式、走行距離を入力すれば凡その市場価格が出て、それに近い金額で売却可能です。透明性が高い。

2019年1月にAutoGuide.comがランキングしたリセールバリュー(再販価値)トップ10に入った車種をメーカーで並べました。

1位 トヨタ、シボレー 各3車種

3位 ホンダ、フォード、ポルシェ、ジープ 各1車種

トップ10全ての車種がピックアップトラックまたはSUVでした。

これらのメーカー特にSUVとピックアップトラックは中古車でも値段がなかなか下がらないということになります。

日本人が北米で生活する1台目にピックアップトラックを選ぶということはないかもしれません。

新車保証はオーナーが変わっても、車そのものに保証期間が付いています。

つまり、例えば5年落ちの三菱車の中古を買う場合、まだ5年はエンジン他の動力系部品の保証が残っていることになります。購入時に走行距離とともに要確認。

自分の予算で買える気に入った車がいくつか見つかったら、

保証期間や売る時の再販価値なども考慮してみると良いかもしれないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました