カナダで銀行口座をつくる

駐在

カナダに住んでどの銀行口座をつくるか考える場合に何が重要でしょうか。

カナダの5大銀行 BMOTD BankCIBCRBCScotia Bank

こちらの大手行のうち住んでいるところから最も近い銀行で口座開設するのが良いでしょう。

理由は、相談事がある場合に予約して支店を訪問するのに住まいから近い方が便利だからです。

必要な書類は単純です。

☑️パスポート

あとは、仮住所、現金無しで口座開設可能です。念のためHPでも再確認しました。

住所は住まいが確定したら変更をしましょう。仮の住所でよいということは、会社、宿泊先ホテルでも構わないということです。

私自身もアメリカ住まいで、カナダとの出張が多い時期にそれぞれの通貨を持つのが面倒なのでパスポート1枚で銀行口座を作りました。

ただし開設は$0でできますが、最低入金額がない場合、毎月サービス料が取られます。$10〜$20/月くらい。ですので、口座を作るときに最低維持入金額を確認してください。

チェッキングアカウントとセービングアカウントの2種類ありますが、預金金利も低いのでセービングアカウントは作らなくても構いません。チェッキングアカウントが各種支払いのために必要です。

オンラインバンキング用のID設定も同時にしてもらいます。デビットカード所持とオンラインバンキングができるようになると、支払いや引出し関係で銀行に行くことはなくなります。普段の支払いは$1でもデビットカードですし、公共料金支払いもネットで済ませます。

最近見たドラマで日本人らしきお客さんが小銭でコーヒーを買おうとしていたところ店員がしかめっ面をする場面がありました。それくらい日本人くらいしか小銭を持ち歩きません。

コーヒーの支払いもカードかスマホです。

カード支払いの時はデビットかクレジットか聞かれるので、使用するカード種類を答えてください。

さすがに珈琲一杯をクレジットカードで購入する事例は現金よりも珍しいかもしれません。

あとは同じ銀行でクレジットカードの前にセキュアカードを作ったり、株式口座を作るかもしれませんので、口座を作った支店の担当者が気に入ったらいつも指名しましょう。何をするにもことがスムーズに運びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました